PR

【大学生が気になる人にDMで話しかける正しい方法】NGワードやマナーを解説!

インスタでDMを送るのは簡単。でも本当に気になる人に話しかけるのは怖くてなかなかできない。そんな経験、ありませんか?

・話しかけ方がわからずにチャンスを逃してしまった
・適切な言葉が見つからず、無視されてしまった
・どんな話題を振ればいいのかわからなかった
・DMの内容が単調で、会話が続かなかった
・気を付けていたつもりが、相手を不快にさせてしまった

私も過去に同じような失敗を繰り返していました。大学生の頃、気になっていた男の子にDMを送ったものの、キモがられてしまい無視されてしまったことがあります。

でも、適切な話しかけ方を学んで実践することで、確実に改善できます。DMを送る際のマナーを守り、相手が不快に思うNGワードは避けることで、スムーズな会話が生まれます。

•話題のヒントになる質問の仕方
•気持ちが伝わる配慮の仕方
•好感度が上がる返信の書き方

このように、DMの内容次第で、新しい関係を築くチャンスが生まれるのです。インスタの投稿からヒントを見つける方法から、好印象を与えるメッセージの書き方まで、わかりやすく解説します。

スポンサーリンク

1. アプローチの仕方

気になる人にDMを送るのは簡単じゃありません。でも、適切な方法でアプローチすれば、新しい出会いのチャンスが広がります。相手のプロフィールからヒントを見つけたり、ストーリーに反応を送ったりと、うまくアピールすることが大切です。

1-1. プロフィールから共通の話題を見つける

プロフィールには趣味や好きなものが書かれていることが多いので、それらを手がかりに会話のきっかけを作りましょう。

  • 趣味が同じなら「◯◯が好きなんですね!私も最近ハマってます」
  • 同じ地元出身なら「意外と同じ出身地だったんですね」
  • 同じ大学なら「同じ◯◯大学なんですね!〇〇学部は楽しいですか?」

このように、相手の関心事から共通の話題を引き出せば、自然な会話が期待できます。

1-2. ストーリーからリアクションを送る

ストーリーに気になる投稿があれば、リアクションを送るのも良い方法です。

  • 「今日の○○の写真、かわいかったです!」
  • 「〇〇の写真、風景が綺麗でいいですね」
  • 「○○を楽しそうにやっている様子が素敵です」

相手の投稿に対して感想を伝えれば、自然な会話のきっかけになります。

1-3. 伝え方のコツとNG行動

DMのアプローチは丁寧な態度と適切な内容が大切です。

伝え方のコツ:

  • 丁寧な言葉遣い
  • 一方的にくどくない
  • 相手の気分を大切にする

NG行動:

  • 失礼な言動
  • 下ネタやわいせつな表現
  • 個人的な質問や詮索

上記を意識してアプローチすれば、相手を不快にさせずスムーズな会話が期待できます。

2. メッセージの書き方

アプローチの仕方を理解したら、次はメッセージの書き方を学びましょう。DMでうまく会話を続けるには、自然な文章と適切な質問が欠かせません。会話が途切れそうな時の対処法も心得ておきましょう。

2-1. 自然な会話の仕方

最初のメッセージはあまり長くならず、相手に気持ち良く返信してもらえるよう工夫しましょう。

  • 「○○の写真を見て…」など、共通の話題から始める
  • 「こんにちは」など、簡単な挨拶から入る
  • 「◯◯さんの趣味が◯◯だったので…」など、理由を添える

会話が続いたら、質問に答えながらさらに質問を重ねていくのがコツです。

  • 「私は最近◯◯にハマっているんですが、◯◯さんは?」
  • 「わたしの場合は◯◯がきっかけでした。◯◯さんは?」

相手のレスポンスに合わせて、臨機応変に対応するのが自然な会話につながります。

2-2. 質問する際の注意点

会話を継続するうえで、質問の仕方には気をつける必要があります。

質問する時の注意点:

  • プライベートな内容に踏み込まない
  • 批判的にならず、中立的なトーンを心がける
  • 極力単純な質問を避け、発展性のあるものにする

例:
NG「血液型は?」「家族構成は?」
OK「最近の旅行先はどこですか?」「大学で楽しんでいることは何ですか?」

2-3. 会話が続かない時の対処法

時々、会話が途切れがちになることもあります。そんな時はスムーズにトピックを変更しましょう。

会話が途切れがちな時の対処法:

  • 「ところで◯◯は?」「そうそう◯◯について教えてください」
  • 「ちなみに○○されていますか?」
  • 「じゃあ話題を変えて、◯◯はどうですか?」

このように、機転を利かせて別のトピックを振ることで、自然に会話が続きます。焦らずリードしていきましょう。

3. 関係性を深める

DMで会話が弾むようになったら、次は関係をさらに発展させる段階です。リアルでの出会いを提案したり、趣味の話で親密度を高めたりと、適切なタイミングで一歩を踏み出しましょう。ただし、過剰な期待は禁物。焦らずに自然体でつきつめていくことが大切です。

3-1. リアルでの出会いを提案する

DMだけでなく、実際に会って顔を合わせることで、より良い関係が築けます。

リアル契機の提案例:

  • 「実は来週◯◯にいくんですが、一緒に行きませんか?」
  • 「最近◯◯に行ってみたいんですが、おすすめのお店があれば教えてください」
  • 「大学祭の○○イベントに行きませんか?一緒に楽しみましょう」

実際に会う機会を作ることで、顔を合わせて会話するよい契機となります。初対面は緊張するかもしれませんが、DMでの親しみからスムーズに発展できるはずです。

3-2. 趣味の話題で親密度アップ

DMで趣味の話をするのも有効な手段です。共通の興味から会話が弾み、自然と仲良くなれるでしょう。

趣味の話題例:

  • 「私も最近◯◯にハマっていて…」
  • 「○○の魅力って何だと思いますか?」
  • 「一緒に◯◯を体験しに行きませんか?」

このように、お互いの趣味を共有し合うことで、新しい発見や思い出が生まれ、絆が深まります。ぜひ積極的に話題を振ってみましょう。

3-3. 過剰な期待せずに継続する

これらの関係を深める行動は、焦らずに自然体でやるのがベストです。

一喜一憂せず、こまめにメッセージを送り続けることが大切です。

  • 「返信が遅くてごめんなさい、最近が忙しくて…」
  • 「○○のお話、あとで続けさせてね」

状況に合わせて、受け答えしながら関係をゆっくり育んでいきましょう。過剰な期待をせず、相手の反応を見極めながら息の長い付き合いを心がけてください。

4. トラブル回避のポイント

DMでうまくいかず、トラブルに巻き込まれてしまうこともあるかもしれません。そこで、ブロックされる原因と対策、失礼にならないマナー、リスクを避ける配慮などをしっかり抑えておきましょう。

4-1. ブロックされる原因と対策

最悪の場合、ブロックされてしまうこともあります。ブロックされる原因を知り、できる対策を心がけましょう。

ブロックされる主な原因:

  • 執拗すぎるDMの頻度
  • 相手を不快にさせる内容
  • プライベートな質問や詮索

対策:

  • DMの頻度は控えめに
  • 内容はあくまで気軽に
  • 失礼になる言動は避ける

単なるフォロワーと思われたくなければ、上記の留意点を怠らないよう気をつけましょう。

4-2. 失礼にならないマナー

DMは気軽に送れる反面、相手を不快にしてしまう可能性もあります。以下のマナーを守り、失礼のないよう心がけましょう。

  • 丁寧な言葉遣い
  • 些細な誤字脱字のチェック
  • 控えめな表現使い

例:
NG「しつこいかも?」「また無視?」
OK「都合の悪い時は無理せず、返信お待ちしています」

4-3. リスクを避けるための配慮

SNSという匿名性の高い場では、様々なリスクが潜んでいます。トラブルに巻き込まれないために、以下の配慮が欠かせません。

  • 個人情報は絶対に聞かない
  • 写真やURLは開かない
  • 不審な質問には応じない

相手の素性がわからないため、用心深く対応する必要があります。上記に気をつけながら、安全にDMを楽しみましょう。

FAQ

  1. 質問: DMを送っても無視されてしまいます。どうすれば返信があると思いますか?
    回答: 無視されるのは非常につらい経験ですね。まずは自分のDMの内容を見直してみましょう。相手を不快にさせるような言葉遣いや質問はないか、話題が適切だったかをチェックします。また、DMの頻度が高すぎると圧迫感を感じられる可能性もあります。一度立ち止まり、しばらく間を開けてから別の話題で新たなアプローチをするのも手です。無視は相手からNOと受け取るべきかもしれませんが、タイミングを見計らって再チャレンジするのもアリだと思います。
  2. 質問: DMで趣味の話をしているのですが、話が深くなる前に止まってしまいます。どうすればいいでしょうか?
    回答: 趣味の話は続けやすい話題ですが、いずれ行き詰まってしまうこともあります。その際は素早く話題を変えることが大切です。例えば「ところで最近どんなことに興味があるんですか?」「○○の話は置いておいて、最近どんな新しいこと始めましたか?」など、話の腰を折らずに新たな話題に移行させましょう。さらに親しくなれば、将来の夢や恋愛観、人生観といった深い内面の話へと自然に移れるはずです。
  3. 質問: リアル環境で会うきっかけを作りたいのですが、どうすればいいでしょうか?
    回答: リアルで会うのはDM関係を前に進めるいい機会になります。まずは「実は来週◯◯にいくんですが付き合ってもらえませんか?」と誘ってみるのがおすすめです。断られても「そうですね、別の機会があれば」と気軽に切り返せば問題ありません。大学内のイベントに一緒に参加を提案するのも安全な選択肢です。拒否されたとしても、すぐに話題を変えるなどしてDMでの会話を自然に続けることが大切です。焦らずにゆっくりとチャンスを見極めましょう。
  4. 質問: DMでリスクがあると聞きましたが、具体的にどんなリスクがあるのでしょうか?
    回答: DMではいくつかのリスクが潜んでいるため注意が必要です。例えば、個人情報を聞かれたり、不審なURLを送られたりすることがあります。これらには絶対に応じないようにしましょう。さらに、挑発的な発言や誹謗中傷などトラブルの元になりかねない言動は避けなければなりません。SNSの匿名性から、実際にあった危険な事例も少なくありません。デートに誘われても、信用の置けない相手には絶対に応じないよう気を付けてください。
  5. 質問: DMでどんな話題を振ればいいか分かりません。話が続かないのが不安です。
    回答: 初めは相手のプロフィールや投稿から共通の話題を見つけるのがおすすめです。例えば「〇〇さんも○○が好きなんですね!私も最近ハマっていて…」などと話を振ってみましょう。会話が続いたら、さらに「○○の魅力は何だと思いますか?」と質問を重ねていきます。話が途切れそうになったら「じゃあ話題を変えて…」と柔らかくトピックを変更すれば自然に話は続きます。DMでは臨機応変な対応が大切なのです。焦らずにリードしていけば、楽しい会話ができるはずです。

【結論・まとめ】

あなたもインスタのDMで気になる人に話しかけたいけれど、上手くいくか心配でしたよね。

・口を開くのが怖くて、チャンスを逃してきた
・どう話しかければいいかわからなかった
・伝え方を間違えて、ブロックされてしまった
・返信が途切れがちで、話が続かなかった
・トラブルを恐れて、DMから遠ざかっていた

でも、この記事を読めばあなたは変わることができます。ビフォーのあなたは不安だらけでした。でも、これからのアフターのあなたは、自信を持って最高のDMを送れるようになるはずです。

素晴らしい出会いの扉が開かれ、夢のような関係を築くチャンスが待っています。
心配することはありません。リードすれば必ず上手くいきます。焦らず前に進めば、最高の恋が花開くでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました